費用について

税理士への相続相談では費用について気になる方が多いでしょう。具体的にどのくらいの費用が発生してしまうのでしょうか。

電卓費用は基本的に成功報酬となっています。相続財産額に対して何%を報酬とするのか決めることになるでしょう。あるいは、一定の相続財産額についていくらの報酬を支払うのか設定するという場合もあります。この場合は段階的に報酬が高くなっていくのです。

基本的には財産増額に対して0.5%から1.5%程度の金額とされています。税理士の報酬というのはかつては税理士報酬規定というもので決められていました。しかし、今ではそれが自由化されています。そのため、それぞれの会計事務所が独自に自由に報酬を決定できるようになっているのです。どこに相談をするかによって、報酬の金額が異なってしまうため注意しましょう。

たとえば遺産総額が1億円であれば、相場としては100万円程度が報酬となるでしょう。ただし、0.5%から1.5%では実際に支払う報酬は3倍程度の開きがあります。そのため、どこに相談するかによって、報酬の額はかなり異なってしまうでしょう。

注意点としては、あまりにも安い報酬を設定しているところは注意しましょう。きちんと仕事をしてもらえなければ税理士に相談をする意味がないからです。